スポンサーサイト

  • 2013.09.22 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    川口神社 埼玉県川口市金山町6-15

    • 2012.08.29 Wednesday
    • 18:18

    パワースポット☆
     
    ご利益 海上守護

    境内 自由

    駐車場 あり






    パッと見、雰囲気は公園みたいだ(^ω^)


    こんなとこに神社があったのかー(๑≧౪≦)





    主神】素戔嗚尊、菅原道真、宇迦之御魂命、保食命、金山彦命

    【創建】天慶年間(940年前後)

    【指定】市指定文化財 

    社伝によると、
    この神社の創起は平安時代の天慶年間(938-947)に、武蔵国足立郡の郡司武芝が武蔵一ノ宮の氷川(ひかわ)神社を分祀勧請したのが始まりとされている。
    そのため、もとは氷川大明神と称し、須佐之男命(すさのおのみこと)を主祭神として祀り、近隣住民の産土神として崇敬を集めてきた。 





     

     
    中々広そうな神社だ(^-^)




    合祀された神々としては、菅原道真公宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)、保食命(うけもちのみこと) および金山彦命(かなやまひこのみこと)がある



    ■ 本殿の右手には金山神社が、本殿の裏には梅ノ木神社が、それぞれ境内神社として奉安されている。

    ■ 金山神社は、南北朝時代の暦応年間の鎮座と伝えられる。江戸時代以降、川口鋳物業の発展にともなって、鋳物師の「金山権現」として厚い崇敬を受けてきた。かっては当地の南西300mの地に鎮座していたが、政府の方針で明治42年、川口町内の他の神社とともに町の鎮守であった氷川神社に合祀され、現在の「川口神社」となった。昭和の大戦後、鋳物業関係者と氏子有志の熱望によって、川口神社の旧社殿を移築して別宮とし、金山彦命の分霊を奉仕している。




     

    合掌(´∀`)


    拝殿がいい造りしてる

    スポンサーサイト

    • 2013.09.22 Sunday
    • 18:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      recent comment

      自然系「日本三大パワースポット」

      1・静岡県・富士山(活火山・断層地帯) 2・長野県・分杭峠(ゼロ地場地帯) 3・石川県・珠洲岬(気流融合地帯)

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM